« 2019年1月31日 足利に長崎カステラの店がある! | トップページ | 2019年3月4日 また、懐かしい店が無くなってしまう! »

2019年2月 7日 (木)

2019年2月7日 映画『虹の女神』は、足利で撮影!

2019年2月4日 WOWOWで映画『虹の女神』Reinbow Songを見た。
2006年熊澤尚人監督作品で岩井俊二プロデュース。
主演は市原隼人と上野樹里。
大学の映画研究部を舞台に、男女の友情と切ない別れを描く。
『おっさんずラブ』に主演していた田中 圭が出ていたり、ピエール瀧も撮影カメラマン役で参加している。
他に、佐々木蔵之介さん、小日向文世さん、らも参加。
ここで注目は、足利市内などの撮影が多かったこと。
まだ、『足利市映像のまち 推進課』ができる前のこと。
『虹の女神』のプロデュースは、岩井俊二さんなので、結構、作風が岩井ワールドになっていると感じた。
岩井俊二監督は、2000年に映画『リリィ・シュシュのすべて』足利周辺などを舞台に撮影された。
更に『虹の女神』では、『りりィ・シュシュのすべて』で市原隼人と共にデビューした蒼井優は、上野樹里の妹役で出演。
そのために、岩井ワールド的な感じ。

また、『リリィ・シュシュのすべて』に関わった足利の中山賢一さんは、その後、映画に関わることになり、今回の『虹の女神』でも、ラインプロデューサーとして、エンドロールに名が。
『虹の女神』の冒頭シーンの撮影場所は、2003年に公開された『わたしのグランパ』で
やくざとの攻防戦のシーンを撮影した場所と同じと思われる。
『わたしのグランパ』は、足利を舞台に撮影された映画で石原さとみのデビュー作。
いよいよ、足利市内が撮影場所の紹介。
今は、無いがコグレレコード店が上野樹里のアルバイト先。
Dsc_0788今は、閉店になり、今まさに解体業者が入り、荷物を整理している薬屋の前を歩く上野樹里。
Dsc_0789_2
更に隣の富士屋の前も歩く上野樹里。
Dsc_0790
更に北仲通りにある薬屋の道を歩く市原隼人と上野樹里。
Dsc_0792
よく、撮影されるレストラン『ポルカ』店内のシーン。
Dsc_0793
最近では、『今日から、俺は』も使われた公園での映画研究会の撮影シーン。
Dsc_0795
中橋をバックに歩く二人。
Dsc_0796
クツのモテギの前を歩く上野樹里。
Dsc_0797_2
最後のほうのシーンで中橋をバックに市原隼人。
Dsc_0799
その他、足利市近郊では、大泉町や高崎経済大学などでの撮影された。
エンドロールには、わたらせフィルムコミッション、高崎フィルムコミッションの名前が。
その他、足利市内で撮影協力した企業、町内会、場所などもエンドロールに。

|

« 2019年1月31日 足利に長崎カステラの店がある! | トップページ | 2019年3月4日 また、懐かしい店が無くなってしまう! »

足利情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年2月7日 映画『虹の女神』は、足利で撮影!:

« 2019年1月31日 足利に長崎カステラの店がある! | トップページ | 2019年3月4日 また、懐かしい店が無くなってしまう! »