« 2014年8月24日 横川駅へ行ってみた! | トップページ | 2014年8月28日 足利でトマトラーメンを食べた! »

2014年8月27日 (水)

2014年8月27日 映画『リリィ・シュシュのすべて』を久しぶりに見た!

2001年に公開された映画『リリィ・シュシュのすべて』を見た!

これは、6~7割は、足利市内で撮影されたもので当時、カリスマ的存在の岩井俊二監督の作品だ。

実は、2001年当時、DVDを購入したが、映画館で見たので、DVDは見ていなかった。

今回、時間が出来たので、見ることにした。そしたら、このDVDは特別篇でメイキング版が入っていたのに気が付いた。

そして、14年ぶりにDVDを初めて見た!

14歳がテーマで映画で見たときは、衝撃を受けたことを憶えている。20140828
この映画は、国内で初めてデジタルで撮影されたもので、現在、活躍中の若き俳優たちの姿をみることが出来た。

主演の『市原隼人』は、これがデビュー作。『忍成修吾』も主演。20140828_2
最近、主演は、少ないが『伊藤 歩』は、実際に髪の毛を切って、演技した。

言わずと知れた情熱大陸にも出た『蒼井 優』は、14歳だった。

最近、出番の多い初々しい『勝地 涼』も出ていた。映画『バンクーバーの朝日』にも出演。20140828_3
最近、ペテロの葬列などに出ている『高橋一生』は、市原隼人たちの先輩役として出演していた。20140828_4
岩井俊二監督の助監督をしていた『永田 琴』は、現在、監督として、WOWOWの『分身』『変身』などの監督をして、活躍している。

岩井俊二監督の昔のHP『しな丼』で認められた脚本家『渡辺 あや』は、『ジョゼと虎と魚たち』で脚本家デビューを果たし、『天然コケッコー』、2014年NHK『ロング・グッバイ』などの脚本を手掛けて、同じく、活躍している。

この『リリィ・シュシュのすべて』には、若い俳優たちが出ていたので、今後も注目を浴びる俳優たちの登場を待ちわびる。

|

« 2014年8月24日 横川駅へ行ってみた! | トップページ | 2014年8月28日 足利でトマトラーメンを食べた! »

足利情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1857682/57201124

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年8月27日 映画『リリィ・シュシュのすべて』を久しぶりに見た!:

« 2014年8月24日 横川駅へ行ってみた! | トップページ | 2014年8月28日 足利でトマトラーメンを食べた! »