« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

2013年8月31日 国宝 鑁阿寺

2013年8月31日 国宝 鑁阿寺
20130831_4
20130831_5
20130831_6
20130831_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 森高千里が植えた藤 近況

2013年8月31日に森高千里が植えた藤を見に行った。

ずいぶん、大きくなっていた。

まずは、八雲神社
20130831

八雲神社には、全国からこの地に来ていただき、絵馬を奉納されている。
大阪、広島、奈良などの遠くから、来ていただき、絵馬には、励ましの言葉が記されていた。
20130831_3

次に、足利学校。この藤も大きくなった。
20130831_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

2013年8月26日 足利市立美術館『石田徹也展』開催される!

日時:2013年9月7日~10月27日
場所:足利市立美術館
内容:石田徹也展-ノート、夢のしるし
20130826

現在社会を鋭く風刺する画風で知られる画家・石田徹也(1973~2005)展の個展『石田徹也展-ノート、夢のしるし』が足利市立美術館で開幕される。

石田は、武蔵野美術大卒業後、気鋭の画家として、注目を集め始めた矢先、踏切事故で31歳の若さで亡くなった。

足利市立美術館では、代表作を含む約110点と51冊のノートやスケッチブックを初公開される。

石田徹也は、以前、NHKで2~3年前に放送され、変わった絵だと思い、憶えていた。

絶対、見に行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

2013年8月25日 映画『桐島、部活やめるってよ』を見た!

2013年8月25日 映画『桐島、部活やめるってよ』をWOWOWで見た!

日本アカデミー賞を総なめした映画だ!

原作を読んでいないので、どのような感じの映画かわからないが、見てみた。
見た後、今までの映画とは、ちょっと、違った感じの映画だった。

でも、日本アケデミー賞を総なめした映画だ。

小山薫堂さんは、内容がはっきりしないような感じの映画であるようなことを言っていた。もう一人の人もおなじようなことを言っていた。

20130825
20130825_2
20130825_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

2013年8月24日 映画『東京難民』2014年2月 公開

映画『東京難民』が2014年2月に公開される。

本屋で文庫本を購入し、読み始める。

監督:佐々部清

主演:中村 蒼

内容:大学の学費未払いのため、大学を除籍になることから文章は、始まる。

        読み始めたばかりなので、その後は、まだ、わからない。

    映画公開になるまでには、読み終わろうと思う。

    読んでから見るか、見てから読むか。昔、あったキャッチコピー。

20130824_3
20130824_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 桐生『芭蕉』 棟方志功の壁画

昨日に引き続き、棟方志功の話。

桐生市では、『芭蕉』というレストランにも棟方志功作の作品が店内の壁に描かれている。

これは、長い間、壁に埋もれていたものが、3~4年前に壁の漆喰を剥がして、息を吹き返したものだった。

20130824
20130824_2

店内では、ポストカードが売られている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

2013年8月23日 棟方志功作『二菩薩釈迦十大弟子』を見た!

2013年1月20日に足利市 龍泉寺の美術館であの棟方志功作の『二菩薩釈迦十大弟子』を見た!

12枚の版画作品だ!

その前の年、骨董品の番組で同じものが出て、高額査定となった。

それと同じものが展示されるというので、見に行って来た。

いいものを見させていただいた。

また、いつか、展示されるのだろうか?

他にも、志功の作品が展示されていた。

龍泉寺美術館では、定期的にいろいろな展示を行っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

2013年8月22日 原作 川村元気『世界から猫が消えたなら』読破!

原作 川村元気 『世界から猫が消えたなら』をやっと、読み終えた。

小山薫堂さん(作家、脚本家)は、困ったことに、面白すぎる。
軽やかでありながら、深く、笑ってしまうのに、切ない。と感想を述べている。

川村元気さんは、映画プロデューサーとして、『電車男』『告白』『悪人』などを製作している34歳男性である。

7月にNHK-FMラジオで放送されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

2013年8月19日 大阪新名物『面白い恋人』

会社の同僚が帰省したので、お土産をもらった。
あの大阪新名物『面白い恋人』を初めて見た。
普通な感じのお菓子だった。
20130819

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

2013年8月18日 文字顔 etc

2013年8月18日(日)
今日で夏休みも終了!

20130818
おむすびやま を文字顔で書いてみました。

20130818_4
荒井由美の『ひこうき雲』をしゃれで書いてみました。

次に、鑁阿寺を立体文字で書いてみました20130818_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

2013年8月17日 東北&北海道 バイクツーリング 第6日目(1969年8月6日)

Photo_2
1969年8月6日 6日目

バイクツーリングも6日目になった。もうすぐ、このツーリングも終わりに近づいた。

昨日、泊まったバス停を後にして、更に、南下する。

松島で船に乗り、松島の島々を観光した記憶がある。

その後、国道4号線を走り、ひたすら、南下して行った。

こうこれからは、帰るモードだ!

今日の宿泊場所は、福島の松林の林の中にテントを張って、泊まることにした。

その場所には、同じようなツーリングをしているグループもいた。

テントの中で食事をした。
食事といっても、インスタンラーメン程度と記憶している。

記念写真を3人でテントの中で蝋燭の明かりだけで撮影したが、その写真が今では、見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

2013年8月14日 足利の『大鵬』で食事!

2013年8月12日(月) 足利市の『大鵬』で食事。

今日は、レバニラ野菜炒めと天津丼を食べる。

チャーハンより、天津丼の方がうまいような気がする。
20130812
20130812_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

2013年8月13日 ドラマ『尾根のかなたに』を再度、見てみた!

日航ジャンボ機墜落事故から28年目を迎えた8月12日。

WOWOWで放送されたドラマ『尾根のかなたに』を再度、見てみた。
20130813_01
20130813_02
20130813_03
20130813
20130813_05
2013081302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

2013年8月12日 ばんな寺 国宝 告示祝い!!

2013年8月12日 ばんな寺 国宝 告示祝い!

Canon F-1とFUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400(35mmフィルム)で撮影したフィルム写真をSCANしたものです。

Canon F-1は、約20数年前に中古で購入したF-1後期仕様です。

シャッターが動いたので、映った。

でも、映った写真を見ると、糸状などのゴミが写りこんでいた。

たぶん、カメラの中にごみが入っていたためと思う。

やはり、解像度では、今のデジタルカメラには、かなわないかな。
20130812

20130812_2

20130812_3

20130812_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

2013年8月10日 足利の富士屋で冷しそばランチ

足利市の富士屋で冷しそばを食べてみた!

待っている間、ipod touchを見ていたら、思いがけず、Eメールが起動し、受信出来た。
フリーメールが受信できるみたいだ。

20130810_5
20130810_6
量は、少ないと感じたが、普通においしかった。
面は、細い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 足利市 ばんな寺国宝指定 祝い!

国宝祝いのため、ばんな寺へ行ってみた!

20130810
本堂の正面中央屋根にある鬼瓦。

20130810_2
本堂の正面両脇にあり、本堂屋根から流れる水を溜めるもの?
足利郡山下村の職人が作ったものだった。

20130810_3
鐘楼から本堂を見る。

20130810_4
こちらの写真も鐘楼から本堂を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

2013年8月9日 映画『少年H』 明日から公開!

明日から全国公開される映画『少年H』。

戦争に巻き込まれていく庶民の視点から描いた『少年H』は、妹尾河童の自伝的小説に基づいた良作!

明日からの夏休み中に見に行こうと思う。

監督:降旗康男
脚本:古沢良太
主演:水谷豊、伊藤蘭

20130721
Photo

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

これをポチッとして頂くと、励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月9日 待ちに待った『ばんな寺』が国宝告示となった

2013年8月7日、待ちに待った『ばんな寺』が国宝として、官報告示になった。
明治41年に国宝に指定され、戦後、取り消され、2013年に再度、国宝となった。
やあー良かった、良かった!!
20130807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

2013年8月8日 日本テレビ『1番ソング』に森高千里が!

昨日、8月7日、日本テレビ『1番ソング』で地元スター国民総選挙の放送があった。

森高千里は、地元 熊本で第1位を獲得。
20130807

渡良瀬川のある足利市の栃木県では、第3位だった。
20130807_2
20130807_3

そして、栃木県の第1位は、
20130807_4
斎藤和義だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月8日 TBS『生きろ』 放送

昨日、2013年8月7日 TBSでドキュメンタリードラマ『生きろ』の放送があった。
沖縄県民を守るために命をかけた知事がいた。
名前は、島田叡(しまだ あきら)。
20130807_tbs
20130806_tbs
20130807_tbs_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

2013年8月6日 TBSテレビ『生きろ』 明日、放送

明日、TBSテレビで放送されるドラマは、戦中最後の沖縄県知事を務めた島田叡(しまだあきら)の実話を、ドラマとドキュメンタリーでお送りする終戦特別企画です。

20130806_tbs_2
キャスト:緒方直人、的場浩司、満島真之介、など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

2013年8月5日 NHK『かすてぃら』最終回

8月4日(日)に『かすてぃら』が最終話となった。

12歳で上京するまさしを駅で見送る家族や友達。

感動の最終話となった。
20130804_2
20130804_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月5日 ばんな寺 明治41年国宝に!

実は、ばんな寺は、明治41年に国宝に指定されていた!!

ばんな寺本堂の右側の建て看板に書かれていた。

しかし、取り消されてしまったとのこと。
20130804
ところで、今年、答申した結果は、いつ出るのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

2013年8月3日 鑁阿寺 幻想画像

鑁阿寺の境内でちょっと、幻想的で涼しそうな感じに見えたので、シャッターを押してみました。
20130803_4
自分的には、いい感じのように思いますが。

でも、これは、個人の感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月3日 足利花火大会!

8月3日は、足利花火大会の日である。

花火大会が始まる風景を撮影してみました。

祭りみたいに数多くの店が準備していました。
20130803
20130803_2
20130803_3
河川敷の駐車場にも数多くのお店が準備していました。

ところで、思い出話を・・・・

40年ぐらい前には、花火の舞台は、中橋と渡良瀬橋の間で行われていました。

若い人たちは、当然、知らないと思います。

その当時は、今では考えられないくらい大がかりな桟敷が作られていました。

一週間か10日ぐらい前から工事が始まりました。

河原の土手の外側に建てられるので、高いところでは、10数メートルの高さになります。

こどもの時は、桟敷の下は、ジャングルジム的なことになるので、格好の遊び場でした。

てな具合です。思い出話は、この辺で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

2013年8月1日 最近、気になる映画監督『深川栄洋監督』

あーもう、今日から8月だ! 今年も早い!!!!!
今日は、こんなことを感じ、書いてみた!

36歳と若い映画監督で、最近では、『60歳のラブレター』、『ガール』、『神様のカルテ』などメジャーな映画を撮っている監督だ!

若いにも関わらず、ひとくせもふたくせもあるこの映画業界(よく知りませんが)のつわものスタッフをまとめ、自分色を出し、納得のいく映画作りを行うことは、至難の業であると思うのは、私だけか?

36歳の若者がスタッフを動かし、映画を撮れるということは、才能の持ち主であることは、もちろんのこと、年齢幅の広いスタッフに恵まれていると共に、人望も厚いのではないかと感じる。

2011年に公開された東野圭吾原作、堀北真希主演の『白夜行』は、あのぶ厚い小説の内容をほとんど織り込んで、2時間29分の映画に仕上げた事は、ただものではなく、テクニシャンではないかと思う。

今年の後半から随時、公開される柴田トヨさんの『くじけないで』や夏川草介原作の『神様のカルテ2』などが楽しみである。

これだけではない他にも携わっている映画やテレビなどもあるかもしれないが、今後も成長し続ける深川監督の作品をいち早く、見たいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »