« 2013年7月13日 足利発信 おやじシンガーズ | トップページ | 2013年7月16日 東北&北海道 バイクツーリング 第4日目(1969年8月4日)  »

2013年7月14日 (日)

2013年7月14日 足利市五十部町 富士山写真家の話

本日、7月14日(日)知り合いから足利市の五十部町に住んでいる富士山の写真を撮影している人のギャラリーに誘われた。

入り口には、『撮り続けた富士山 公開』とあった。
20130714

玄関に入ったら、そこは、15畳ぐらいある土間風の部屋の壁に富士山の写真が所せましと、60枚ほど飾ってあった。

その飾ってある壁の上の方に一番、大きい富士山の写真に目がとまった。

そのうちの1枚の富士山の写真には、富士山が二つ、写っていて、影のように写っていた。
ひと眼見て、これは、二重露光であると思った。
また、もう一つの写真には、積雪の積もった富士山が同じように二つ、写っていた。

聞いてみたら、多重露光は、使用していないで写った写真で15枚ほどあるとのこと。

今度は、通常の富士山の写真に90度回転した同じ富士山の写真が写っていた。

これは、雲海などに映る現象で写真家の間では、縁起ものとされているとのこと。

不思議だ!!!! びっくり!!!!

大手新聞社の掲載された新聞記事のコピーをもらった。

20130714_2

|

« 2013年7月13日 足利発信 おやじシンガーズ | トップページ | 2013年7月16日 東北&北海道 バイクツーリング 第4日目(1969年8月4日)  »

足利情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1857682/52447840

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月14日 足利市五十部町 富士山写真家の話:

« 2013年7月13日 足利発信 おやじシンガーズ | トップページ | 2013年7月16日 東北&北海道 バイクツーリング 第4日目(1969年8月4日)  »